私とイルカ

私がイルカと泳ぐきっかけになった

野崎ゆりかさんと15年ぶりに再会しました




私が21歳のとき

ハワイ島のドルフィンスイムツアーに参加しました




その数ヶ月前

私は両親の離婚をきっかけに

2ヶ月ほどうつ状態になっていました




それまでずっと私が母の代わりに

父と向き合っていたので

離婚が決まり緊張の糸が切れ

エネルギーをどこに向けて

生きていけばいいのかわからなくなったんだと思います





そんな状態のなか

なにか抜け出すきっかけを探していた私は

ネットで野崎ゆりかさんの

ドルフィンスイムツアーのことを知りました




すると、体の奥底から

青い海でイルカと泳ぎたい!!!

という衝動がむくむくと湧いてきました




ドルフィンスイムツアーへの参加を決めると

今までの無気力が嘘だったかのように

みるみる生きる気力が湧いてきました




そして、2001年8月

はじめてハワイ島へ行き

イルカと一緒に泳ぎました







ボートの上からイルカを見つけるだけで 

嬉しくて子供のように無邪気に喜び

海に入ると

今まで経験したことのないような

喜びと平和に満ちた

別世界が広がっていました







何十頭というイルカの群れが

次から次へと私の下を泳いでいきました




早くて追いつけない…

でも同じ海で泳いでいるだけで

嬉しくてたまらない




夢中で泳いでいると

私の横をゆっくりと泳いでくれる

イルカもあらわれました




イルカはテレパシーで

人の気持ちがわかるといいます




それまでいろんな思いを抱えていた私は

こんなに楽しい世界があったんだ!

こんなにワクワクすることがあったんだ!

と、一気に喜びで満たされていきました




そして、このツアーのオプションで

当初受ける予定のなかったロミロミを受け

セラピストの道を進めば

私が今抱えている問題と向き合うことになり

そしてそれをきっと解決することになる

私はセラピストになる

と、直感で感じ

セラピストの道を歩むことを決めました




イルカがセラピストの道へと導き

私本来の人生へと導いてくれた気がします




それから2年後

2003年に3ヶ月ハワイ島に滞在し

ロミロミを学びました

もちろん、イルカとたくさん一緒に泳ぎながら🐬🐬




そして、先々週

ゆりかさんのドルフィンヒーリング基礎クラスに参加しました




この2年ほど

セラピストとして何をやればいいのかわからず

たくさん試行錯誤してきました




でも、エネルギーワークをやると決めると

イルカの愛と調和の意識につながって

エネルギーワークをするという

ドルフィンヒーリングに出会いました




私に生きることの喜びを伝えてくれた

イルカとつながってエネルギーワークをするなんて楽しそう!気持ちよさそう!

そして何より、私らしいな、と感じました




イルカは基本群れで泳いでいますが

一頭だけでくるくるジャンプしたり

人に寄り添って一緒に泳いでくれたり

2頭で仲よくメイクラブしたり




それぞれが個をのびのびと生き

群れのつながりのなかにも生きている

そんな愛と調和のエネルギーに溢れています




だから、私たちはイルカと泳ぐと

喜びに溢れ自由を感じ

何かから解き放たれたように

無邪気な自分に戻っていくのかもしれません




そんな私の原点でもある

イルカの意識とつながって行う

ドルフィンヒーリング




まだ基礎クラスだけですが

これから少しずつセッションに取り入れていこうと思っています




みなさんが

イルカのように喜びに溢れ

愛と調和のなかで過ごしていかれますように







コメント