イルカたちのためのキャンドルナイト祈り合わせ

9/1 太地町でのイルカ漁解禁にあわせ

8/31「イルカたちのためのキャンドルナイト祈り合わせ」が行われます




イルカ漁のニュースを見るたび

心がきゅーっと苦しかった

でも「イルカ漁反対」と

抗議する気にもなれなかった

今もそうです




もちろんイルカが傷ついたり

自由を奪われることには賛成できない

でも、今までそれを当たり前として

イルカ漁を生業としてやってきた人たちに対して簡単に「反対」と言えるものなのか




その人たちにはその人たちの事情があって

もしかしてどこかで

イルカ漁はよくないと思っていても

すぐには辞めれない事情があるかもしれない

すぐには価値観が変わらないかもしれない

今は過渡期だから




「太陽と北風」の話が好きで

私は、人は「太陽」によって変わると思ってる

信じてもらったり

見守ってもらったり 

愛を送ってもらったり




だからイルカやクジラたちにはもちろん

太地町の人々や土地にも祈りを届けたい




イルカやクジラたちは

その土地を選んで

その経験を選んで生まれてきてると思う




大切なのはイルカやクジラたちが

命をかけて発信してくれたメッセージを

私たちがどう受けとり行動していくか




どこに落としどころを見つければいいのか

今の私にはわからないけど




イルカやクジラや海の生き物たちと

そこに生きる人々との調和ある暮らし

それを願って祈りを捧げる

愛と調和のエネルギーを送る

それならできる




このニュースを見るたび

自分のなかに矛盾のない意見ができるまで

何もできないような気がしていたけど

祈りを捧げることはできる

愛のエネルギーは強いんだよ♡




当日は、クリスタルグリッドを組んで

イルカとクジラや海の生き物たち

そして太地町に暮らす人々と土地にむけて

お互いを犠牲にすることなく

のびのびとそれぞれの生命を全うできるよう

愛と調和のエネルギーを送りたいと思います




まずは自分が心地よくできることから

一緒に祈りを捧げましょう♡♡







詳しくはこちらのリンクからどうぞ

https://www.facebook.com/events/2376348912643977/?ti=icl

コメント