変わらないものはない

冬のある日

山に入ると

数日前まで咲いていなかった

真っ赤な椿の花が咲いていました







椿や山茶花のような

赤やピンクの花は

緑のなかでとってもよく映えるので

山で見かけるとほっ、として

とっても嬉しい気持ちになります




でも、いつか椿の花も落ちてしまいます

土に落ちた真っ赤な椿も

はっ、とするくらい美しいです







あー、椿の季節ももう終わりだな

寂しいな

そんなふうに思いながら

椿のトンネルを通りすぎたのを覚えています







そんな椿の花が終わるころ

桜の花が満開になります







椿の花が落ちれば

桜の花が咲く

でも、その桜の花も

あっという間に散ってしまいます




自然は、変わらないものはない

変わっていくのが、自然




晴れの日も

雨の日も

台風の日もある




心も体も

自分の気持ちも

相手の気持ちも

人間関係も

変わらないものはない

それが自然なことだから




もう変わらないんじゃないか?

ずっとこのままなんじゃないか?

大丈夫

少しずつでも

時間はかかっても

何かはちゃんと変わっているから




変わるのがこわい

変わりたくない

変わってほしくない

大丈夫

変わっていくことは自然なことだから




ずっと晴れてても

ずっと雨でもしんどいもんね

いい方にも

一見そうは思えない方にも

常に何かは変わり続ける







コメント