花に呼ばれる

山を歩いていると

ここにいるよ!と

花に呼ばれることがたまにあります




それをはじめて感じたのは

去年の冬

ピンクの椿に呼ばれたときでした




1年前の冬も歩いた同じ山道

今年も赤い椿が緑に映えて綺麗だな

と思って歩いていたら

ふと、土の上にピンクの花びらが




あれ?こんなピンクの花なんて

このあたりに咲いてたっけ?

と、上を見上げ、あたりを見渡すと

いつもの道から少し奥まったところに

ピンクの椿が咲いているのを発見!







こんなところにピンクの椿が…!

あれよあれよと、花に導かれて歩いていくと

その先には、満開のピンクの椿!













去年の冬には気づかなかったピンクの椿

花びらに目を向けなかったら

この子たちには出会えてなかった

あー、花びらで呼ばれたんだな、と思いました




そんなことが最近もありました




夏の終わり

この季節は暑いし

草が生い茂っているので

あまり山には登りません

花もあまり咲いていないし




でもなんとなく登りたくなって

いつもの山へ

すると、どこからかジャスミンのような

甘い香りが漂ってきました




あれ?こんなところに

ジャスミンなんてあったっけ?

と、匂いのする方へ歩いていくと

ハゴロモジャスミンが咲いていました







青い夏空によく映える

ちょっと薄めのピンクのハゴロモジャスミン

この季節にこんなにかわいい花が

咲いてるなんて知りませんでした




このときも

あー、匂いで呼ばれたんだな、と思いました





花は動けないから

花びらを落としたり

匂いを漂わせて

昆虫を呼ぶように

こっちにいるよ!見て!

って、人も呼んでいるのかもしれません




そういう呼ばれ方じゃなくても

たまたま行った植物園で

今日はこの子に会いに来たんだ!

っていう出会いもあります





葉山しおさい公園のミモザ






京都植物園のナツズイセン








大船フラワーセンターのサルスベリ






山下公園の紫陽花



その日の主役の子たちは

明らかに輝いてかわいらしくて

そんな花に出会うと

テンションがMAXになって

取り憑かれたように写真を撮ってしまいます




そこにいると想像してなかった花に出会うと

とてつもない幸福感に包まれます

至福…♡♡




気になるところに出かけてみる

行きたい場所に行ってみる




思い描いていた幸せを

感じることができるかもしれないし

想像以上の幸せに出会うかもしれない





自分の気持ちや感覚に素直に動いていけば

花が私を呼んでくれたように

あなたにとっての幸福が

あなたを待っているかもしれません














コメント